糖質制限が必要な人でも安心して注文出来る|自宅でも美味い食事を

人気の秘密

ピザ

これまでの歴史や変遷について

宅配ピザの先駆者でもあるドミノピザは現在世界中で1万店の店が存在しています。ドミノピザの始まりは1960年代のアメリカでした。そして1985年に初めて日本に上陸をしました。1988年には関西へと進出を行い全国への事業展開に成功しました。そして、できたてのピザを30分以内にお客さんの所へ届けるというスローガンを打ち出していました。もしその時間を超えてしまったら値引きを行うというシステムを導入しており、日本にドミノピザが上陸した際は今まで存在しなかった制度に消費者は驚き注目をしました。それから宅配ピザとしては成長を続けインターネットでの注文システムを取り入れたりするなど消費者が便利で使いやすい店作りを行ってきました。

今後の動向についての予測について

次にドミノピザの今後の動向についての予測を説明します。ドミノピザは顧客を獲得するため現在までにさまざまなサービスを導入してきました。今後もそのような傾向は続いていくことが予想されています。まずは外国人の顧客の獲得です。将来日本で暮らす外国人の人口は増加することが予想されます。彼らもピザを食べる習慣はあるためホームページは英語表記や中国語表記のものができることも考えられます。日本語がわからなくても簡単に注文を行えるため外国人の利用者は増えるでしょう。また、日本の高齢者はまだピザを食べる習慣があまりないためもっとお年寄り達が利用しやすく、食べやすいメニューの開発なども行われていくことが予測されます。よって今後もドミノピザは成長を続けるでしょう。